ご挨拶

NSGグループは、環境に配慮したものづくりを通じて、健全で豊かな社会の実現に貢献します。

日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社は、世界規模のガラスメーカーの一つであるNSGグループの日本国内建築用ガラス事業を統合し、2009年4月1日に誕生しました。

昨今の環境・防災・防犯の意識の高まりにより建築用ガラスにも今までにない高い機能が求められています。 私たち日本板硝子ビルディングプロダクツは、世界に先駆けて製品化しました省エネ効果の高い真空ガラス「スペーシア®」を始め、昨年はその「スぺ-シア®」の断熱性能をさらに向上させた「スーパースペーシア®」を発売し、建築物からCO2の排出を抑制することで地球環境に大きく貢献しています。 その他、断熱複層ガラス「ペアマルチ®」等の省エネガラス、災害時にガラスの飛散を防止する防災用合わせガラスなどの高機能ガラスを通じて快適で安心・安全な住空間、オフィス空間の創造にお役立ていただけるものと存じます。

NSGグループは今年、創業100年を迎えることになりました。
今まで当社を支えて頂いた皆様に感謝致しますと共に、新しい歴史を社員一丸となって築いてまいります

社長写真

日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社
代表取締役社長   岩城 克利

ページの先頭へ戻る